リゾネットがヤバいと言われる噂の真相は想像以上だった!

リゾネットがヤバいと言われる噂の真相は想像以上だった!

今のネットワークビジネス業界はヤバい!Twitterでも批判の嵐、炎上必至です!

リゾネットはヤバいどころではすまない!!→Twitterの反応は炎上必至!この危機的状況はネットワークビジネス業界全体に言えることだが、その打開策はあるのだろうか??

リゾネット、そしてネットワークビジネス業界は「危険」とか「ねずみ講」だからヤバいなどと噂されますが、実際のところはどうヤバいのか調べてみると、ヤバいどころではすまない業界全体が危機的状況だと判明!その原因と改善策をまとめました。

リゾネット、いや業界全体がヤバいです。リゾネットについても、これまでにもいろんな視点から書いてきました。

が、現在の評判を調べてみようと、ナマの声が聞きやすいツイッターのつぶやきを検索してみた結果・・・

リゾネットの評判はツイッターではヤバいことになってます!!

ツイッターの反応から、

  • 現在のリゾネットの世間一般的な評判はどうなのか?
  • リゾネットはネットワークビジネス企業として、今後どうなっていくのか?
  • ビジネスとしてやるならどんな勧誘方法でやれば、周りの友達や知り合いに「騙された」と苦情を言われたり、「儲からない」「稼げない」と批判されずに活動できるのか?

検証レポートしますね!

リゾネットがヤバい!!それは二極化するSNSの反応を見て感じた!

僕がリゾネットについて「ヤバいどころではすまない、危機的状況だ!」と言っているのは、僕自身がリゾネットに対して悪口や批判、苦情があるからではありません。

SNS、特に匿名性が高いTwitterの投稿をみて、

  • べた褒めする愛用者やリゾネットのビジネスをやっている方
  • リゾネットのことを批判する声

大きく分けてこの二通りの投稿があるのですが、リゾネット愛用者やディストリビューターへのバッシング、自発的に誹謗中傷するアンチネットワークビジネス、アンチリゾネットの方のつぶやきが異常に多いと感じたからです。

リゾネットがヤバい!愛用者のTwitterを見て感じたこと

ネットワークビジネスの集客にSNS利用が増える中、ヤバいのはそれに対するバッシング!!

リゾネットがヤバいと感じたのは、まず、愛用者やリゾネットで活動している方のツイッターのつぶやきへの反応です。

ネットで検索してみると、口コミ投稿、製品愛用者のブログの紹介をたくさんみかけますし、SNSでもビジネスメンバーや愛用者の投稿をよく見かけます。

ネットワークビジネス業界でもよく名前を聞くリゾネットですので、当然といえば当然ですが、愛用者、ディストリビューターの方がツイッターなどのSNSを使って人脈を集めようとしてらっしゃるアカウントもありますね。

※企業によってはこれまでネットを使ったリクルート(勧誘)活動を一切禁止してきた会社が多いのですが、最近は時代の流れもあり、インターネットを活用した勧誘も許可しはじめている会社も増えてきているようです。

業界全体がネットを使ったリクルート活動を推奨する傾向にある理由は?

SNSだと(特にツイッターやインスタは匿名投稿も可能)周りの友達を勧誘する場合と違い、興味がある方だけと交流することができます。

リゾネットに興味がある人だけをフォロワーにすれば、やれネズミ講だ、やれ怪しいビジネスだといわれることもなく、口コミや勧誘の友達に嫌われる、断られるというストレスや恐怖を避けられるメリットがあります。

友達を誘うやり方に抵抗を感じる方でもSNSやネットを使えば、従来の口コミや勧誘と違って世間のネットワークビジネスに対するイメージも気にすることなく活動をすることができるからでしょう。

僕自身はリゾネット愛用者やディストリビューターのツイッターのつぶやきをみて、リゾネットのビジネスメンバーも、口コミで紹介者(ダウン)を獲得すること、声かけやアポ取りをすることに限界を感じた方や、新たな集客の窓口を作ろうとしてらっしゃる方が多いのだなぁと感じました。

・・・とはいえ、第三者的な立場で投稿を読むと、あまりにもいい評判ばかり、べた褒めの投稿の場合だとちょっと信用性に欠けるというか、「あぁ、この投稿をした方は熱烈なリゾネットのファン、ある意味洗脳された「信者」なんだろうな」とも思ってしまいます(^^;)

ヤバいと感じたのは、べた褒めする投稿の内容に対してではありません。

自分が愛用する製品や会社のことをほめる、いいところを紹介したいと思うのは当然のことです。

サプリメントや化粧品の紹介で薬事法に抵触するような投稿や、誇大な宣伝ばかりなら本当にヤバいですが、そうでもなければ、絶賛する内容の愛用者のツイッターをとやかく言うつもりはありません。

僕がヤバいと思ったのは、口コミで広めていくのがメインのネットワークビジネスの一企業のリゾネットだけに、いい評判や口コミの投稿も多い反面、リゾネットの活動を過去にした経験があり、挫折してしまった方も多いようで、熱心にリゾネットを広げようとしている方へのバッシング投稿も多いことです。

Twitterでは、愛用者やリゾネットの仕組みや製品のいい情報を投稿している方に対して、誹謗中傷するようなリツイートやコメントも多く、いつ炎上してもおかしくないといった状況です。

リゾネットがヤバい!アンチな方の恰好の餌食にされてしまっている!

ネットワークビジネス業界がヤバい!アンチの批判や誹謗中傷がネットに氾濫している!

リゾネットが「ヤバいどころではすまない」というのは、先ほども言いましたが、僕がリゾネットに対して批判や苦情があるわけではありません。

ネットワークビジネスの会社はリゾネットに限らず、どの企業も研究開発に力を入れていますし製品の品質はどこの会社であろうと寸分違わず素晴らしい製品が多いと僕は思っています。

しかし、こうやっていろんな企業を調べていると、リゾネットの最近の評判も気になって、ツイッターで「#リゾネット」と検索してみたところ、ツイッターユーザーの反応は。。。

ヤバいです。

ヤバいとしか書けません。

ご自身で #リゾネット とツイッターで検索されてみてください。

リゾネットという会社自体がヤバいのではなく、ネットワークビジネスという業界の会社だからこそ、ネットワークビジネスを嫌う方々からの批判や苦情の格好の餌食にされているという感じです。

批判や苦情の「ツイッターのつぶやき」や、ネット掲示板への書き込みは、ネットワークビジネス自体を嫌う人→アンチネットワークビジネスな人がほとんどです。

または、ちょっと1か月~3か月ほど活動して、友達数人に声をかけたくらいで、「うまく誘えなかった」、「儲からない、稼げない」、「友達が去っていく」と大げさに言う方もいます。

そういった投稿を真に受けるか、受けないかは、あなたの深層心理次第です。

あなたが「怪しいんじゃないか」と思っていたら批判や苦情を見たり聞くと「やっぱりな」と思い、「これはスゴいビジネスだ!」「やってみたい」と思えば「そんなはずはない」と思うものです。

ツイッターのつぶやきを見ていると(ネット掲示板でもそうですが)、アンチ、挫折した人の投稿が多すぎて、正しい情報かどうかは何とも言えません。

<スポンサーリンク>スマホだけでダウンがザクザク!友達に嫌われないオンラインマーケティングノウハウとは?友達から嫌われるのが怖い?イマドキは声かけ不要のSNSとLINE集客が主流ですよ♪

リゾネットがヤバいというよりも・・・ネットワークビジネス参入者にも問題がある

ネットワークビジネスがヤバいのは参加者のモラルの欠如にも原因がある!!

リゾネットがヤバいというよりも、ネットワークビジネス業界全体に対するアンチネットワークビジネスの方からの批判投稿や、リゾネットのビジネスを軽々しく儲かる商売だと思い込んで参加された方、挫折した方の苦情の声が後を絶ちません。

ヤバい、いや、ひどいものです。言いたい放題です。

ネットワークビジネスというビジネスモデル自体はヤバくも怪しくもない、健全なものですし、リゾネットも素晴らしい企業だと思います。

問題なのは、リゾネットなど、ネットワークビジネスの企業サイドではなく、いまだにネットワークビジネスに参加する人の中に

「今がチャンス」

「必ずもうかる」

「今最もアツい会社だよ」

と誇大な宣伝文句で口コミ、勧誘している人が多く存在することだと感じます

それと、誘われて参加する側も

「ラク、簡単、すぐ稼げる」

「あわよくば一攫千金」

みたいに勝手に解釈して、ちょっと活動した程度で

「思っていたほど楽じゃない」

「すぐ稼げないじゃん」

と思う方が多いことがヤバいことです。

結論:リゾネットがヤバい!MLM業界がヤバい!の問題点に改善策はあるのか?

ツイッターの投稿を見てあらためて気づきました。リゾネットだけでなく、ネットワークビジネス業界は今、ヤバい状況にあります。

リゾネットにかぎられたことではなく、他のMLM企業でも同じことが言えますが、リゾネットという会社自体は何も悪いことをしていなくても、ネットワークビジネスというビジネスを甘く考えている人たちが、リゾネット、いや、ネットワークビジネス業界全体のイメージを悪くしているんです。

インターネットの普及で、誤解をまねく情報や間違った情報をいっぱい目にするようになってきていますし、SNSはそれに拍車をかけているような気がします。

このままでは今後ますます、いいかげんな評判がツイッターをはじめ、ネット上で増える可能性は高い、ヤバい状態だと言えるでしょう。

マジメにリゾネットのビジネスに取り組む方がどんどんやりにくくなる一方ですね。

リゾネットという会社自体は健全な企業です。

では、この批判や苦情を撲滅させることができる方法はあるのか?

それは、リゾネットや他のMLM企業においても、ビジネスを広める各個人が営業トークや考え方を変えていく以外にありません。

あなた自身がリゾネットのビジネス活動をする際は、将来優秀なダウンさんに囲まれた組織を形成するためにも、ネットワークビジネスの本質をしっかりと学び、そしてその本当のネットワークビジネスのあり方をしっかりと伝えてあげてくださいね!

「誘う相手がいない」は最初で最大の悩みです!!

ネットワークビジネスに取り組むほとんどの方が

「誘う相手がいない」

という悩みを抱えています。

 

誘う友達や知人、リストアップした人脈が尽きてしまったら・・・

 

そこであなたの収入も限界なのです!!

 

でももし、その人脈リストが無限に増えていき、しかも相手の方から

その話を聞かせてほしい!

と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?

 

ネットワークビジネスに興味ある人だけが惹き寄せられるオンラインリクルート法

友達にも会社にもバレずに、SNSを使ってリストを無限に増やす方法教えます→タップ!

 

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする