ネットワークビジネスの在庫、泣くに泣けない大量買い込みの悪夢

ネットワークビジネスの在庫、泣くに泣けない大量買い込みの悪夢

ネットワークビジネス在庫は、ノルマとタイトル維持のプライド!?

ネットワークビジネス在庫や大量買い込みって

本末転倒だと思いませんか?

必要以上の製品を買って、不要な在庫の山って。

今時、ネットワークビジネスに限らず、過剰在庫は仕入れないという

お店が増えているのに・・・。

販売型ネットワークビジネスにはつきものの、悩みのタネみたいですよ。

間違い

最近のネットワークビジネス企業は購買型、つまり自己消費分のみ

購入するタイプが多くなってきているみたいですが、

売上高の多い大手企業の中にも販売型で展開している会社が

今でもたくさんあります。

販売型の企業は「うちの会社はノルマはありません」

というアピールをするところもあります。

個人事業主で、自分で決断して購入するのだからノルマではない

という意味でしょう。

でも、「今月あと○○ポイントなければタイトルが降格してしまう」

となると、ダウンに強引に買わせたり、自分で買い込んだり

ということが起きているのも否定はできません。

普段は連絡してこないのに、月末になると、

「今月中に製品の○○を△ずつ買って!」

のような電話をしてくるアップ、まさか

あなたもそんなんことを?してないですよね・・・

自分で買うならまだしも、ダウンも巻き込むとかサイテーです。

おそらくそれを続けていたらダウンは辞めてしまうでしょう。

せっかくできた組織が崩れていきますよ。

毎月そうやって製品の買い込みで在庫が増えていくのなら、

あなたにそのタイトルはまだ無理だということです。

ちゃんと小売りして、自己消費分と販売できる分だけ

購入して、それでタイトルが安定するぐらいでないと。

在庫や買い込みの悪夢から逃れるには、

・組織を拡大する

・タイトルをあえて下げる

という対策をするべきです。

無理なタイトルアップを狙うと、自分で自分の首を

絞めてしまうことになりかねません。

もしこれから、ネットワークビジネスの会社選びをするのであれば、

販売型より購買型のほうがお金の出費も少なく、

ノルマもありませんので、やりやすいのではないかと思います。

【閲覧注意!】口コミしないで毎月ダウンを増やす方法!!