ネットワークビジネスの商品説明は強引すぎるから・・・

ネットワークビジネスの商品説明は強引すぎるから・・・

なやみ

ネットワークビジネスの強引な商品説明をやめて、稼げるノウハウを伝授!

ネットワークビジネス商品の流通で報酬が発生しますよね。

だからと言って、強引に、むりやりに商品を売りつけては、

リピートも期待できません。

ネットワークビジネスの口コミの問題点の一つでしょう。

あなたの商品説明は大丈夫ですか?

強引にしなくても、相手から

「ぜひその説明を聞かせてくれ!」って言われるようにすれば、

ネットワークビジネスもやりやすくなるんですよ~!!

そんな夢のようなホントの儲かるお話を今からしますね。

ネットワークビジネスの勧誘は強引、ウザい、しつこいの

三冠王(笑)だと言われています。

「頼むから、話だけでも聞いてよ~」

「しょうがないなぁ、話だけなら・・・」

それでは、商品を販売するという立場ではなく、

買っていただくという立場になってしまいます。

「お前が頼んできたからあの時買ってやったんだよ!」

と言われたら、売り込むことも、ダウンフォローも

しにくくなってしまいますよね(><)

これが立場が違えば、

「あの時教えてくれて、ホントにありがとう!!」と

感謝されるようになります。

この差が成功するかしないかではないでしょうか?

でも、そんなことができるはずないっ!と思ったあなた。

できますよ、やり方を変えるだけで。

発想の転換です。

ネットワークビジネスは商品を売りつけて、

自分の懐を豊かにするのではなく、

人に商品のすばらしさを理解してもらって、

その人にも豊かさを分けてあげるビジネスなんですね。

なので、押しの一手ではダメなんです。

すぐにたくさん稼ぎたいと思うから、強引になってしまうんです。

興味を持ってくれる人が現れたら、そのタイミングで

教えてあげればうまくいくんです。

口コミの意味をはき違えてしまって、

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」方式では、

弾の無駄遣いで、資金が底をついてしまいます。

まさにジャストインタイム方式(トヨタ自動車工場みたい(笑))が

成功する秘訣です。

化粧品やサプリメントを扱うネットワークビジネス企業であれば、

あなたが商品を愛用して、その変化に

周りの人が、

「おまえ最近、なんだか若返ったなぁ」

「やせたねぇ、何かダイエット取り組んでるの?」

と話しかけて来られた時がそのタイミングです。

でも、そんなタイミング、頻繁にはないかもしれませんし、

待ちのビジネスになってしまうかもしれませんよね。

実はそこを別の角度で攻めのビジネスにしたのが

インターネットを使った在宅ネットワークビジネスの

やり方なんです。

【悲報】あなたのやり方は間違っている!!