【実録】ネットワークビジネスで貧乏になっちまった・・・

【実録】ネットワークビジネスで貧乏になっちまった・・・

ネットワークビジネス貧乏になりたくない人だけお読みください!

ネットワークビジネスをやったら逆に貧乏になっちまった・・・

権利収入でウハウハの未来が待っているかと思いきや、

借金は増え、友達は去っていき、売れない製品だけが自宅に。

貧乏になりたくてネットワークビジネスをする人はいません。

じゃあ、なぜネットワークビジネスで失敗して

貧乏人になるひとがいるのでしょうか?

ochikomu

ネットワークビジネスで貧乏になってしまうのには原因があります。

・「すぐに儲かる」「絶対もうかる」を信じ、大量の製品を購入してしまった。

・うまくいくと思っていた勧誘が予想以上にうまくいかない。

・勧誘の訪問時の交通費やセミナー代ばかりかかってダウンができない。

・誘われた時に高額のローンを組まされ、購入を強要された。

こんな経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、本来のネットワークビジネスは人と人をつなげるビジネスです。

いい製品を広め、組織を拡大していくことで、

あなた自身の収入が増え、そのうち不労所得となり、

時間のゆとりも生まれてくるのがこのビジネスの本来の姿です。

なぜこんなことになってしまうのか?

それは誘う側が自分が稼ぐことしか考えていない場合があるからです。

またそんな誘い方がネットワークビジネスのイメージを

悪くしてしまっている原因にもなっているのが現状です。

豊かになるのが目的でネットワークビジネスを始めるのであれば、

このような勧誘をあなたはしないことです。

貧乏になりたくてなる人はいないでしょう。

その原因をあなたが作らないことです。

健全なネットワークビジネスを展開するためには、

強引な勧誘をせずに、興味を持ってくれる方だけに、

薦めていくことが大事です。

自分の収入を増やしたいからと言って、誇大な宣伝をしては、

後々の信頼関係も崩れますし、ましてや伝える相手が友達や

知り合いなら、あなたに対する不信感がつのります。

貧乏にならず、友達関係も保ち、それでいてあなたが

豊かになり、あなたのダウンも幸せにする、

そんなネットワークビジネス活動をしていきましょう!!

で、どうやって??

【必見!】もう誰も誘わないで!興味ある人だけを集める方法教えます!!

口コミなしでダウンができる