「ネオシャルムのセミナーは洗脳されてしまう」はデマにすぎない!

「ネオシャルムのセミナーは洗脳されてしまう」はデマにすぎない!

ネットワークビジネスのセミナーこそが洗脳される現場なのでしょうか?

「友達の勧誘を断り切れず、ネオシャルムのセミナーに参加しなければなくなったのですが、参加したら私も洗脳されるのではないかと心配してしまいます。」

ネオシャルムのセミナーに勧誘されたら洗脳されるという方もいらっしゃいますが、

◆ネオシャルムのセミナーにおける心理現象

◆ネオシャルムのセミナーが宗教みたいだと言われる理由

この二つの真相を知れば、洗脳されるというのは大げさなこと、デマに近いことだということがわかるはずです。

ネオシャルム(他のネットワークビジネスでも同じ)のセミナーに行ったからといっても、あなたが興味がないと思えば、洗脳されるも何もありません。

今回は「ネオシャルムのセミナーに行くと洗脳されるのか?」の真相を解明していきます!

ネオシャルムのセミナーにおける心理現象、実は〇〇〇に行った時とそっくりだった!

ネットワークビジネスのセミナーの心理現象はバンドワゴン効果を狙っているだけなのだ!

なぜあなたの知り合いや友達がネオシャルムのセミナーに勧誘するのかというと、心理的に誘発されるあなたの自発的な行動を期待しているからなのです。

「催眠術や洗脳をしてネオシャルムの虜にしようとたくらむ悪い奴ら」というわけではありません。

たとえば、行列ができている店を見かけると、「なんだ、なんだ、みんな並んでいるなら何かいいものがあるのかな?」と何の行列かわからなくても並んでみようかなという心理になったりすることがありますよね。

ネオシャルムのセミナーでも同じです。

みんながセミナー中に拍手したり、どよめいたら、「ネオシャルムは素晴らしい仕組み(製品)なんだな~」と知らず知らずのうちに脳に刷り込まれるという心理になるのです。

この状態を世間では「ネオシャルムのセミナーで洗脳された」というのかもしれません。

しかし、もしも、あなたがセミナーの内容を聞いて、心の中で「少しよさそうだな」と思うことがあったとしても、それは洗脳されたのではなく、あなたがセミナーの話を聞いて納得できる部分があったり、興味を持ったというだけの話です。

似たような状況の例として、あなたが友達に無理やり誘われて有名な芸能人のライブに行った時を想像してください。

ライブ会場に来ている方のほとんどがその有名な芸能人のことが好きだから「キャーキャー」と大声で叫んだり、歌を口ずさんだりすると思います。

その周りの様子を見て、その芸能人、そしてその芸能人が歌う曲はみんながいいなと思っている→なんだか私もいいなと思ってきた、というのとセミナーの話を聞いたあなたの心理と似ていますよね。

友達にセミナーに勧誘されたというのは、友達から「私が好きな〇〇のライブ、行ったら絶対ハマるから一緒に行こう」と誘われたのと何ら変わらないのです。

セミナーの話の内容が、「夢を持ちましょう!」「目標やビジョンを持って行動しましょう」「新発売の〇〇の効果がすごいんです」などというネオシャルムやネットワークビジネスに関することだということにすぎないのです。

「ライブに誘われて歌を聞いていいなと思ったからまた行きたいと思った」

は洗脳されたのではなくファンになった、ですよね。

「セミナーに参加してネオシャルムをやろうと思った」

も洗脳されたのではなく、その心理はネオシャルムに興味や関心を持ったというだけです。

ネオシャルムのセミナーに勧誘する人はバンドワゴン効果という心理現象を期待しているのです。

バンドワゴン効果というのは、「みんながいいと評価しているのだから、私も同じ選択をするのが当たり前なのでは?」と感じる心理現象です。

テレビの「行列ができる店」は番組で取り上げられるほどの行列ができるのだから、きっとおいしいに違いない→私も行ってみようという心理が働きます。

芸能人のライブに友達に無理やり連れていかれたとしても、みんなが熱狂的に歌ったり騒いだりしている→いい曲だわ、すごい盛り上がりだわ、私もこの芸能人のファンになりそうという心理になることが多々あります。

しかし、この行列ができる店にしても、芸能人のライブにしても洗脳されたとは言わないですよね。

<スポンサーリンク>スマホだけでダウンがザクザク!友達に嫌われないオンラインマーケティングノウハウとは?友達から嫌われるのが怖い?イマドキは声かけ不要のSNSとLINE集客が主流ですよ♪

ネオシャルムのセミナーは宗教みたいだというのもおかしな話のひとつです

セミナーに行くと宗教みたいだった・・・というのも、セミナーに参加している方の大半がそのネオシャルムに興味を持っている方々や実際にビジネスとして活動をやっている方々ですから、同じところで相槌をうったり、反応したり、拍手したりするからというだけで宗教の集会みたいだというのもおかしいかと思います。

単なるバンドワゴン効果です。宗教っぽいとか、胡散臭いと決めつけるのはおかしな話です。

ライブでもみんなで曲の同じ箇所でペンライトを振ったり、歌を歌ったりしますよね。

あなたが友達の付き合いでライブを初めて見に行ったとして、そのような光景を見て、宗教の集会みたいだ、胡散臭い、私はハメられてる、とは思わないですよね。

まとめ:「ネオシャルムのセミナーに参加したら洗脳される」はデマにすぎない

ネオシャルムのセミナーに勧誘する人はバンドワゴン効果であなたが自発的に「参加したい」と思ってくれるのを期待しているだけです。あなたを洗脳する、騙そうとしているのではありません。

ネオシャルムのセミナーが宗教みたいだと言われるのもこのバンドワゴン効果を勘違いした人がそのような言葉を使っただけで宗教団体でもなんでもなく、ネオシャルムのビジネスで権利収入を稼ぎたい、将来のゆとりある生活を手に入れたいという方々が集まっているにすぎません。

世間のネットワークビジネス自体のイメージがあまりよくないから、宗教みたいだ、洗脳されるという誇張した表現をするだけで、あなたがあまり興味がない芸能人のライブ会場に無理やり付き添いで連れていかれた時の心理とそんなに変わらないことです。

あなたが友達にネオシャルムのセミナーに勧誘されて、どうしても断れなかったとしても、あなた自身が興味や関心を持たなければ、違和感は感じることがあったとしても、ただセミナーに参加するだけで洗脳される、騙されるということはありません。

セミナーに行くと無理やり参加させられる、騙されるというのはネットワークビジネスの昔の古いイメージです。

ネオシャルムのセミナーに行くと洗脳されるというのも大げさな表現なだけで、デマにすぎません。

ネオシャルムのセミナーであなた自身がどのように感じてどう行動するかは最終的にはあなた自身が決めることなので、あなたがネオシャルムのセミナーの話を聞いてみたいと思ったら、ウワサやデマを信じるのではなく、自分の肌で感じるのが一番だと思います。

「誘う相手がいない」は最初で最大の悩みです!!

ネットワークビジネスに取り組むほとんどの方が

「誘う相手がいない」

という悩みを抱えています。

 

誘う友達や知人、リストアップした人脈が尽きてしまったら・・・

 

そこであなたの収入も限界なのです!!

 

でももし、その人脈リストが無限に増えていき、しかも相手の方から

その話を聞かせてほしい!

と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?

 

ネットワークビジネスに興味ある人だけが惹き寄せられるオンラインリクルート法

友達にも会社にもバレずに、SNSを使ってリストを無限に増やす方法教えます→タップ!

 

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする