ネットワークビジネスとねずみ講の違いについて模範解答を用意しました!

ネットワークビジネスとねずみ講の違いについて模範解答を用意しました!

ネットワークビジネスとねずみ講の違いについてまとめました!いろんな情報がネットで出回っていますが…

「ネットワークビジネス?それってねずみ講でしょ?」と言われたらあなたはネットワークビジネスとねずみ講の違いについて答えられますか?

ネットワークビジネスがねずみ講だというのは正しい答えなのか、間違いなのか?

世間一般的には6割以上の方がネットワークビジネスはねずみ講だろ?怪しい、詐欺だ、違法な仕事だと思われています。

でも、ネットワークビジネスとねずみ講は違います。

難しい説明は苦手な方も多いと思いますので、ネットワークビジネスとねずみ講についての共通点と違いを簡単に説明すると・・・

ネットワークビジネスとねずみ講は違いもあるが共通点もあった!

ネットワークビジネスとねずみ講は違いだけではなくいくつかの共通点もあるのだ!

ネットワークビジネスもねずみ講も人から人へ、口コミ、勧誘という方法で伝えていくところは共通します。

「ほら、怪しいじゃん!」と思うかもしれませんが、ネットワークビジネスとねずみ講には決定的な違いがあります。

それは、製品を広めていくのが目的か、単なる怪しい儲け話の伝達かというところです。

ねずみ講とは何なの?ネットワークビジネスと何が違うの?少し詳しく説明すると・・・

ねずみ講とは何?ネットワークビジネスとの違いは何?調べて分かったことは・・・

ネットワークビジネスとねずみ講の違いは製品の流通が伴うかお金が動くだけかというところが大きな違いです。

ネットワークビジネスとねずみ講は構造(仕組み)はなんとなく似ていますが、全く異なるものだということを知っておきましょう。

まだまだ世間は誤解されている方も多いですし、こうやってネットワークビジネスやネットワークビジネスとねずみ講の違いを詳しく解説しても、それでも理解してもらえない、「洗脳される、マインドコントロールだ」と言って疑う方が多いです。

それくらい誤解を招きやすい、うわべだけしか知らない方が多い、間違いだと気づかず人に吹聴している方がたくさんいらっしゃいます。

ネットワークビジネスのビジネスはねずみ講と違い、法律的に合法である

ネットワークビジネスはねずみ講と似ていますが法律でも認められたビジネスモデルです。

ネットワークビジネスは特定商取引法という法律の連鎖販売取引、別名マルチ商法に該当します。

以下、特定商取引法第3章第33条の条文を難しいなりにも簡単にしたものです。

個人を販売員として勧誘し、更にその個人に次の販売員の勧誘をさせるというかたちで、販売組織を連鎖的に拡大して行う商品・役務の取引のこと。

つまり、ネットワークビジネスは、

商品を販売(広め)し、その商品を広めた相手がさらに口コミ、勧誘などのやり方で広めてくれるようになったら、その販売流通ルートをさらに開拓した(紹介者=ダウン)を作ったことに対して紹介報酬がいただけるというビジネスモデルで、法律でもちゃんと定められている合法のビジネスなんです。

<スポンサーリンク>スマホだけでダウンがザクザク!友達に嫌われないオンラインマーケティングノウハウとは?友達から嫌われるのが怖い?イマドキは声かけ不要のSNSとLINE集客が主流ですよ♪

ネットワークビジネスはねずみ講と似ている部分もあるので違法だと勘違いする人が多い

ねずみ講はネットワークビジネスとは違い犯罪ですので手を染めないでください!

では、ネットワークビジネスに対してねずみ講はどうかというと、「無限連鎖講」というのが正しい名前です(別に覚えておく必要はありませんが)

ねずみ講は会員登録、入会金などと称した「お金」だけを集めるのが目的で、商品の販売が目的ではありません。

紹介した親ネズミは子ネズミが支払うお金の一部を報酬としてもらい、残りはさらにおじいちゃんネズミに渡す、あるいはねずみ講のもともとのきっかけを作った人たちが徴収する、山分けするという仕組みになっています。

最近は次から次へと形を変え、お金の支払われるルールや分配の仕方もねずみ講だとわかりにくいようになっているものもあるようです。

いずれにしても、口コミや勧誘という手法でお金だけを集めるのがねずみ講です。

ねずみ講も人から人へと口コミ、勧誘で広めていくという構造、仕組みがネットワークビジネスの業態と似ているので、ネットワークビジネスとねずみ講の違いがわかりにくく誤解されやすいようです。

しかしねずみ講には組織自体にネットワークビジネスの各会社のようなビジョンやコンセプト、企業理念などなく、ただただお金欲しさのために永遠に何をするのかも定まらないような会員集めをするはめになります(><)

最初に始めた人だけが儲かる、末端は損をするようにできている仕組みで、最終的には機能しなくなりそうになったり、法律違反がバレそうになったら創始者たちがとんずらしてしまうこともあるようです。

無限連鎖講(ねずみ講)の防止に関する法律の罰則

第五条 無限連鎖講を開設し、又は運営した者は、三年以下の懲役若しくは三百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

第六条 業として無限連鎖講に加入することを勧誘した者は、一年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。

第七条 無限連鎖講に加入することを勧誘した者は、二十万円以下の罰金に処する。

上の内容からすると、ねずみ講に参加した人は全員罰せられるということですね。

ねずみ講は犯罪ですので、くれぐれも騙されないように。

まとめ:ネットワークビジネスとねずみ講の違い→似ていますが全く異なるものです

いかがでしたか?

ネットワークビジネスとねずみ講の違いはわかりましたでしょうか?

簡単に言うと

  • ネットワークビジネスは商品の流通が伴う
  • ねずみ講はお金だけが動く

ということです。法律的にも合法か違法かという違いが明記されていることがわかりましたね。

「ネットワークビジネスはねずみ講でしょ」というイメージは健全にネットワークビジネスの製品を広めようとしている方やネットワークビジネス業界で活動する方々が大迷惑していますね~。

口コミや勧誘をする際に、必ずといっていいほど、「ネットワークビジネス?それってねずみ講でしょ?」と言われるかと思いますが、もしねずみ講でしょ?と言われたらこの記事を見せてあげながら違いを説明するといいかもしれません^^

逆にネットワークビジネスの仕組みやネットワークビジネス業界のことをよく知らない、誤解をしていて反論されているということは、正しく理解してもらえればビジネスチャンスになるということですので、「ネットワークビジネスはねずみ講なんじゃないの?」と聞かれたら、これはチャンスだ!と思った方がいいかもですね。