ジャパンメディカルサイエンスがI・TECに社名変更!その理由は?

ジャパンメディカルサイエンスがI・TECに社名変更!その理由は?

ジャパンメディカルサイエンスはなぜこのタイミングでI・TECと社名変更したのだろうか?

JMS(ジャパンメディカルサイエンス)がI・TEC(アイテックインターナショナル株式会社)に社名変更!

マトリックス化粧品でおなじみのJMS(ジャパンメディカルサイエンス)がI・TEC(アイテックインターナショナル株式会社)に社名変更!

2018年12月2日ジャパンメディカルサイエンスは社名をI・TECに変更すると発表しました。

その理由とはいったい何なのでしょうか?

JMS(ジャパンメディカルサイエンス)とは?どんな会社だったのか?

JMS(ジャパンメディカルサイエンス)がI・TECに社名変更、その前にJMSとはどんな会社だったのか調べてみた。

JMS(ジャパンメディカルサイエンス)とは?どんな会社なのでしょうか?

僕がこの会社を調査しようと思ったきっかけは、SNSでした。

たまたまTwitterを見てたら目に飛び込んできた上のような一枚の写真。

しかもその方のつぶやきはこのマトリックスの化粧品に関するものばかり。

マトリックスエキス 2ヶ月待ってやっと届きました。。日本の安全性試験クリアした商品の人気はすごい

スキンケアソープは 洗浄しながら滑らかな肌へ。

キメ細かい泡で顔、全身洗えます!

日本国内の厳しい安全性試験をクリア! 安心安全の日本製です♪

こんな感じでほとんどのつぶやきがマトリックスという化粧品(スキンケアソープ、美容液などなど)だったので・・・

ん??このマトリックスという化粧品を扱う会社って、もしかしてネットワークビジネスなのかも?と思ったのがきっかけです。

早速、「マトリックス 化粧品」でネット検索したら、販売元はジャパンメディカルサイエンス(JMS)という会社だと判明!

さらに調べていたら、次のような掲示板投稿を発見しました。

株式会社ジャパンメディカルサイエンス という企業のネットワークビジネス説明会に参加してきました。(後半省略)

ネットワークビジネス企業なんですかね?

気になったのでさらに調査!

ジャパンメディカルサイエンス(JMS)の基本情報

株式会社JMS(カブシキカイシャジェイエムエス)

所在地:

〒101-0044

東京都千代田区鍛冶町2-2-2 神田パークプラザ5F

電話番号:0120-35-8888

業種:製造・メーカー(医薬・医療器具)

ジャパンメディカルサイエンス(株式会社JMS)公式ホームページ:

ということがわかりました。

その会社ホームページをチェックしてたらジャパンメディカルサイエンスはI・TEC(アイテックインターナショナルと2018年12月2日に社名変更を発表した、と書いてありました。

めちゃくちゃホットな情報だったので、早速お伝えしないといけないと思い、ブログの記事にした、というわけなんです。

ジャパンメディカルサイエンスがマトリックスを発表したのもつい最近だったのだが・・・

さらに調べてみると、ジャパンメディカルサイエンス(JMS)がマトリックスという化粧品6アイテムを発表したのは2018年の7月だとわかりました。

◆6つのマトリックス化粧品シリーズ◆

  • DDS MATRIX エキス(美容液)
  • DDS MATRIX スキンリムーバー
  • DDS MATRIX スキンケアソープ
  • DDS MATRIX アイラッシュグロー(まつげ美容液)
  • DDS MATRIX アイライナー
  • DDS MATRIX ブライトファンデ(ベースファンデーション)

MATRIXとは再生医療の現場でも注目される先進の5つの成分を含む(EGF、FGF、KGF、TGF、IGF)と間葉系幹細胞培養上清β-Hをベースにしたもので、その技術を生かした6つの新製品をI・TECと社名変更をする半年弱前に発表したばかり。

なぜこのタイミングでジャパンメディカルサイエンス(JMS)はI・TEC(アイテックインターナショナル株式会社)と社名変更したのでしょうか?

実際にネットワークビジネスの説明会に参加してきたという掲示板への書き込みもありましたが、会員はネット通販で製品を買う、製品の購入に応じて購入ポイントがもらえる、お友達を紹介したら紹介ポイントがもらえるという仕組みになっているようで、通常の化粧品などの買い物をする会員だと、特にネットワークビジネスの報酬らしきものは発生しないようにも見受けられました。

FC(フランチャイズ)登録加盟店も募集しているようですので、そちらに登録するとひょっとしたらネットワークビジネスのような報酬の仕組みになっているのかもしれません。

ジャパンメディカルサイエンスは社名変更2ヶ月前にも新サービスを発表している!

ジャパンメディカルサイエンス(JMS)はⅠ・TECと社名変更する2か月前にもSNSを使った新戦略を発表していた!

ジャパンメディカルサイエンス(JMS)は社名変更の2か月前の10月にも、FC加盟店向けに新戦略発表会を大阪で開催したようです。

ジャパンメディカルサイエンスがI・TEC(アイテックインターナショナル株式会社)に社名変更する前の準備を着々と裏で進めていて、社名変更の発表の際には新戦略が稼働している状態にしておきたかったのかもしれません。

10月に発表された新戦略とは、SNS(LINEなどのアプリ)を活用して、受注、配送、決済などをスマホで完結できる仕組みに。

これを利用すれば、在庫を持つことなくFC(フランチャイズ)加盟店としてジャパンメディカルサイエンスからメーカー直送でお客様のご住所へ商品を届けることもできるのでしょう。

このSNSサービスは新製品情報や最新ニュースも届く仕組みになっているようで、顧客へのセールスプロモーションもしやすくなったみたいです。

どういうことかというと、お客様へ簡単に「今度こんな商品が発売されるんだよ~」とLINEやメール、Twitter、Facebookなども利用して案内がしやすくなるということですね。

これによって、FC1店舗につき売上倍増を見込んでいると新戦略発表会の場で発表され、当日大阪の会場に足を運んだ1200名ほどのFC加盟店、加盟希望者らが盛り上がっていた様子がネットのニュースにも書いてありました。

社名変更のわずか2か月前・・・。

これはジャパンメディカルサイエンスがI・TECに社名変更することを前提とした会社としての構想の一部だったに違いありませんね。

推測:ジャパンメディカルサイエンスがI・TECと社名変更した理由とは?

やっぱり気になるのはジャパンメディカルサイエンス(JMS)がこのタイミングでI・TEC(アイテックインターナショナル株式会社)に社名変更をした理由です。

社名変更後のI・TECの基本情報

アイテックインターナショナル株式会社

所在地:

〒101-0044

東京都千代田区鍛冶町2-2-2 神田パークプラザ5F

電話番号:0120-35-8888

業種:製造・メーカー(医薬・医療器具)

I・TEC(アイテックインターナショナル株式会社)公式ホームページ:

I・TEC INTERNATIONAL株式会社の公式サイトです。人々に美と健康を届ける、こだわりのスキンケア・ヘアケア・サプリメント・水素生成器の開発・販売を手がけています。

ここまで、ジャパンメディカルサイエンス(JMS)は新製品を2018年の7月に投入し、2018年10月には新サービスを提供という話をしてきました。

普通に考えれば、社名変更をする必要もなく、「よし、これからジャパンメディカルサイエンスがさらに発展するぞ」という流れになると思うんですが、いったいなぜこのタイミングで社名変更をする必要があったのでしょうか?

おそらく、会社のイメージチェンジでしょう。

ジャパンメディカルサイエンス(JMS)の時の主力商品であった、水素生成の水素マルチポッド(265000円)や水素風呂用の水素生成器の無線充電式水素バス(149800円)などは高額商品です。

となるとこれらは一般ニーズへの販売がやはり厳しいのではないかと推測できます。

それに昨今の水素水が体に与える影響の有無という風評被害の影響もありFC加盟店の売上が伸び悩んでいるのかもしれません。

(実際に水素が体にいい影響を与えるかどうかは僕にもわかりませんが)

ということなどの推測から、マトリックスの化粧品のセールス、販路拡大に力を入れて、顧客をしっかりと確保していくためのブランディング改革の意味合いもあって、ジャパンメディカルサイエンス(JMS)という会社名をI・TEC(アイテックインターナショナル株式会社)という名前に社名変更したのではないでしょうか?

現在、社名変更したI・TECの公式ホームページにある特定商取引法に関する記述には、今もサービス名は「水素マルチポッド」と掲載されていますので、あくまでも一般のお客様に対するブランディングイメージの変更ではないか?という僕の推測です。

  • ジャパンメディカルサイエンス、社名変更したI・TECがネットワークビジネスの業態なのか、またはそれに準じた仕組みなのかどうか?
  • FC加盟店の小売り利益以外にFC加盟登録者がFC加盟店を増やすことによるインセンティブ報酬(権利収入?)のような報酬プランがあるのかどうか?

この2点に関してはまだはっきりとお答えできるような調査ができていません。

また、随時情報を集めながら、わかり次第にお伝えしたいと思います。