ドテラはマルチ商法!でも違法ではない?どういうこと?

ドテラはマルチ商法!でも違法ではない?どういうこと?

ネットワークビジネスはねずみ講ではなくマルチ商法だといわれても怪しい気がするのですが・・・

質問:ドテラはマルチ商法だと聞きましたが、それってねずみ講?違法ではないのでしょうか?-回答:マルチ商法と悪徳マルチ(マルチまがい商法)は別物でドテラなどのネットワークビジネスは違法ではありません。

ドテラのようなネットワークビジネスはねずみ講ではなく、別名マルチ商法と呼ばれる連鎖商取引です。

マルチ商法と聞くと、「やっぱり怪しそう、違法じゃないの?マスコミでもよく取り上げられる詐欺まがいのヤツじゃないの?」と思う方がいらっしゃいます。

マスコミで取り上げられたり、ニュースで報道されていたのはマルチ商法に似せて詐欺を行う集団の悪徳マルチ、マルチまがい商法と呼ばれるもので違法です。

今日はドテラ(マルチ商法)は違法じゃないのかという間違いについて詳しく説明します。

最後まで読めばきっとご理解いただけるはずです。

ドテラはマルチ商法です(きっぱり!)でも違法ではありません。

繰り返します。

ドテラはマルチ商法であることは間違いありません。

しかし、違法ではありません。

違法なのはマルチ商法に似せて詐欺をする悪徳マルチ、もしくはマルチまがい商法と呼ばれるものなんです。

それを間違って記憶していた方がネットワークビジネス=悪徳商法と勘違いしてさらにそれを周りの人に間違ったまま伝えてしまって広まってしまったんですね。

ドテラに限らずネットワークビジネスと悪徳マルチまがいは別物です。

ドテラはマルチ商法という連鎖販売取引です。

マルチ商法というとよく勘違いされますね(><)

マルチレベルマーケティング(MLM)という呼び方をするのはマルチ商法という単語のイメージが間違って浸透してしまっているので、英語読みに変えてMLMというようになったのでしょう。

「ドテラはマルチ商法です(きっぱり!)」

と世間一般の方に伝えると誤解が生じやすいですね(^^;)

しかし、悪徳マルチまがいではありません。

勧誘する側の方もドテラがマルチ商法であるということを隠しているわけではありませんが、誤解が生じるからマルチレベルマーケティングというちょっとカッコよさげな横文字でいうことが多いんです。

※「ドテラはマルチ商法じゃないよ」と伝えるのは間違いです。マルチ商法というのは正しいですが、怪しいビジネスでも悪徳マルチまがいとも違うということは知っておきましょう!

<スポンサーリンク>スマホだけでダウンがザクザク!友達に嫌われないオンラインマーケティングノウハウとは?友達から嫌われるのが怖い?イマドキは声かけ不要のSNSとLINE集客が主流ですよ♪

ドテラ(MLM)、ねずみ講、マルチ商法、悪徳マルチまがい、違法なのはどれですか?

ネットワークビジネス(マルチ商法)は合法でねずみ講と悪徳マルチまがいは違法です!違いは何?

では、復習の質問です。

ドテラなどのMLM、ねずみ講、マルチ商法、悪徳マルチ、マルチまがい商法、違法なのはどれでしょう??

ここまで僕なりに詳しくお話ししてきたのでもうおわかりですよね?

ドテラは連鎖販売取引、マルチ商法(MLM:マルチレベルマーケティング)で合法です。

マルチ商法を英語でカタカナ表記にしたものがマルチレベルマーケティング(MLM)です。

マルチ商法=MLMということです。

ねずみ講は組織を発足させた上層部や創始者がお金を儲けるためのお金だけ流通させる仕組みで、ドテラなどのネットワークビジネスのビジネスモデルと仕組みは似ていますが別物で違法、犯罪です。

悪徳マルチ、マルチまがい商法は、マルチ商法(MLM)の仕組みをマネして商品価値がないものをあたかも価値があるかのように高額な値段で売りつける詐欺商法です。

原価が数百円のものを5万円とか10万円で販売しようとする悪徳マルチまがいもありますので気を付けてください。

【補足】

ドテラの製品は広告宣伝費をかけずに消費者(愛用者)にダイレクトに販売しますので、市販されている同じような製品よりも商品価値はかなりいいです。

もちろん商品の原価にビジネス参加者に配当される報酬も含まれていますが、それでも価値が高い、クオリティが高いものです。

(ビジネスメンバーに配当される報酬の分もあってドテラの商材は少し割高な気がするときもありますが、どの企業も研究開発にはかなりの力を注いでいますね)