アシュランが儲かるかどうかはここではっきりさせよう!

アシュランが儲かるかどうかはここではっきりさせよう!

アシュラン儲かるビジネスプラン?それは読めばわかるはず!

アシュラン化粧品ビジネスは儲かるのか?気になるところですね。

アシュランの化粧品は気に入った、でも、儲かる仕組みかどうかで

ビジネス展開するかしないか、製品を購入するかどうか悩まれることでしょう。

アシュラン儲かる仕組みかどうかの判断材料に

ぜひ最後までお読みください(^^)

このゆびとまれ

アシュランは化粧品を主に取り扱うネットワークビジネス企業です。

なので、主なターゲットとなる顧客層は女性、

しかも若い女性というよりは主婦層からご年配といったところでしょう。

肌質改善、美白効果、肌細胞のターンオーバーを促進させる・・・

というアンチエイジング、エイジングケア化粧品を取り扱っていますからね。

アシュランが儲かるかどうか、男性目線で判断するなら!

じゃあ男性はむいていないのかというと、そうとも限りません。

男性も肌は乾燥するし、いつまでも見た目が若くいたいと考える方も

増えてきているでしょう。

ラスターローションやシャンプー、コンディショナーなどは

男性も欲しくなる製品だと思います。

またビジネスとして考えたとき、化粧品を男性が営業しても

売りにくいのではないかと思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも、化粧品メーカーの営業は女性だけかというとそうでもなく、

男性も女性ほどの人数はいませんが活躍されている方は

たくさんいらっしゃいますからね。

男性サラリーマンがアシュランの化粧品でビジネスをするなら、

奥様にも協力してもらうのも一つの手でしょうね。

二人で販売網を広げていけば、ビジネスチャンスはさらに広がります。

アシュランが儲かるかどうかは一番身近なあの人の意見を聞け!

あなたがアシュランの化粧品で若々しく、きれいな肌に

なれば、会社の女性たちも気になって、

「○○さん、最近なにか見た目若くなってませんか?」

と声をかけてくるかもしれませんよ。

アシュランの報酬プランの仕組みは、仕入差益です。

タイトルが上がれば仕入価格が安くなり、その差額が収入となります。

たくさんの方に販売し、リピーターを増やすには、

あなたが体感し、あなたが広告塔になるのが一番です。

そして奥様にも体感してもらい、その奥様の知人、友人関係、

ママ友のランチや地域の集まりなどの交流の場を

うまく活用して夫婦でビジネス展開するというのがいいかもしれませんね。

あなたは、製品の詳しい知識を身につけ、奥様は消費者の立場で

体感したことを口コミするという、バランスをとって広めていけば、

アシュランの化粧品で副収入を得ることはじゅうぶん可能だと思います。

アシュランの仕組みは儲かるかどうかは、一番身近な女性である、

奥様が気に入るかどうかというのも男性がビジネス展開するうえで

必要な判断材料だと思います。

【衝撃!】まったく口コミしないやり方が一番稼げるという真実!

まとめ:アシュランの評判なら「儲かるビジネス」となりうるか

ここまで、アシュランの化粧品、会社の評判、

報酬プラン、タイトルホルダー、収入、儲かるのか、

というテーマごとにアシュランという企業でネットワークビジネス活動をする、

もしくはちょうどいま誘われている方向けに記事を書いてきました。

結論としては、企業、製品には申し分がないというところでしょうか?

やはり、儲かるか儲からないか、稼げるか稼げないかは、

参加されている、もしくは参加される予定のあなた次第でしょうね。

今後もアシュランは化粧品部門でネットワークビジネス業界を

引っ張るリーディングカンパニーとしての活躍を期待されます。

※【お詫びと訂正】

2017年度の化粧品部門ランキングでは、

アシュランはノエビア、日本アムウェイに次ぐ第3位でした。

それでもベスト3に君臨し続けていますね。

記事の執筆が2016年なため、他のアシュラン記事では

「アムウェイを抜く第1位」となっています。

申し訳ございません。

→→【最終章】ビジネスメンバーの9割以上が知らない成功の秘訣とは??

アシュランのネットワークビジネスはやる気と目的意識さえあれば、老若男女、学歴問わず、誰にでもできるいたってシンプルな仕組みです。それなのに、ビジネス活動をしている方々でもわずか10%未満の方しかその本当の成功の秘訣を知らないんです!!リストアップした知り合いや友達に口コミ、勧誘、あなたのその誘い方こそが失敗の原因かも??

※<参考リンク>あわせてご覧ください♪

【衝撃!】老後30年間の生活費が、いくらかかるか算出してみた結果!

先日、あるファイナンシャルプランセミナーに参加しました。おそらくこの話を聞くと、40代のご夫婦は焦るに違いありません。過去の僕なら、恐ろしくて震え上がって、「どうしよう、どうしよう・・・」と思っていたと思います。40代夫婦必見!子どもの●●