【体験談】アムウェイに勧誘された!その勧誘方法は?(特徴と対処法)

【体験談】アムウェイに勧誘された!その勧誘方法は?(特徴と対処法)

アムウェイに勧誘された体験からその特徴と対処法をお話します

僕が体験したアムウェイ勧誘の舞台ウラを暴露!そしてその勧誘方法の特徴と対処法を教えます。

僕の妻の知り合いにアムウェイのエメラルドDD(年収1000万)の女性がいます。

過去にその女性とそのアップのエグゼクティブダイヤモンドDD(年収3000万)の女性に勧誘された時の体験談とその勧誘方法の特徴についてお話ししますね。

そのお二人はアムウェイの地区別のセミナーを開催されるほどの成功者で、勧誘はとても感じがよく、上手でした。

しかし、ビジネスメンバーの中にはごく少数ですが、いまだに間違った勧誘方法で誘う人もいらっしゃるようです。

あわせて違法な勧誘とはどんな勧誘の仕方か、もしもそのような勧誘方法で誘われた場合、その特徴や対処法(断り方)についてもお話ししたいと思います。

体験談からわかった上手なアムウェイの勧誘の特徴とは!

まずは僕のアムウェイ勧誘体験談から上手な勧誘方法についてです。

僕は妻から知り合いにアムウェイの成功者がいると聞いていました。

過去にもアムウェイの勧誘はいろんな友達から何度かされたことがありますが、当時は全く無関心で、友達から電話があった段階で断ることがほとんどでした。

(一度会って話を聞いてみましたがピンと来なかったのでその時も断りました。)

アムウェイ成功者の勧誘の特徴その1:まったく誘わない料理教室

この女性から妻に料理教室のお誘いがあり、そこに行ったのがきっかけで、アムウェイの成功者との接点ができたんです。(妻は若いころにその方からアムウェイの鍋を購入しています)

お誘いの前に、アムウェイについてやアムウェイがネットワークビジネスだと言うことも話してくださいましたが、料理教室は全くビジネスの勧誘はなしでした。

美味しい料理を堪能し、鍋の有効な使い方を教えていただいただけでした。

アムウェイ成功者の勧誘の特徴その2:豪邸見学のお誘いとマヤ暦占い

(写真のクルマはイメージです)

別の日に、知り合いのエメラルドDDの女性から、エグゼクティブダイヤモンドDDの女性成功者の豪邸に遊びに行こうと誘われて、興味本位で行きました。

軽い食事とお茶をして、

「私、マヤ文明とかインカ帝国に興味があって、こないだもマチュピチュ遺跡を見学してきたのよ。神秘的な景観にとても感動して、また行くのよ~」

うぉ!さすがお金持ち!旅行の行き先もグアムやサイパンじゃない!(笑)

そんな風に素直に感心してました。何度も訪れてらっしゃるようで、それが高じてマヤ暦占いを覚えたとかで、僕と妻も見てもらいました。

この時もまったく勧誘されませんでした。アムウェイの調味料を使った料理だという説明があったくらいです。

アムウェイ成功者の勧誘の特徴その3:セミナー見学とマーケティング説明

「アムウェイの中島薫さん(超有名なアムウェイのトップリーダー)のセミナーのチケットをタダであげるから見においで。」

と後日に連絡があり、これまた単なる興味本位で見学に行きました。

中島薫さんのセミナー講演は会場の外でダフ屋がいるくらいの人気ぶりでした。

セミナー内容は、

「セールスはしない、自分がアムウェイやってるということを伝えるけど、やってどうなったかを聞かれたら話す、教えてほしいと言われたら話すだけ」

といったお話しでした。お話し上手で会場は笑いが絶えない、それでいてネットワークビジネスをしていなくてもためになるお話しでした。

それに引き続いて、これまでお会いしていた、例のエグゼクティブダイヤモンドDDの女性成功者がセミナーの舞台に登壇して、全員に向けて、女性の一生をテーマにアムウェイのマーケティング説明をされてました。

アムウェイ成功者の勧誘の特徴って結局・・・え、それだけ??

(写真はイメージですが、大豪邸でしたよ)

で、勧誘は?

ありません。感想を聞かれて、また役に立ちそうなセミナーやイベントがあったら連絡するね。で終わりです。

こちらが興味や関心を持ち、

「アムウェイのビジネスをやりたい」

「ビジネスの仕方を教えてほしい」

というまでは何も勧誘しない、というのがアムウェイ成功者の勧誘の特徴でした。

こういう勧誘の仕方(勧誘って言えるかわからないけど)なら、安心ですね。

いまでもお付き合いはありますが、僕はアムウェイのビジネスはしていません。

たまに食品洗剤を買う程度です。

このような方々ばかりなら、ネットワークビジネス業界全体のイメージもいいはずなんですけどね・・・

あなたはどのような勧誘方法で友達に誘われましたか??

アムウェイは最大手のネットワークビジネス企業ですから、いろんな人がいて、

いろんな勧誘の特徴があると思いますが、

もしあなたが、友達からアムウェイに誘われたらどうされますか??

「誰も誘わない、売りこまない」がビジネス成功のポイント!!

友達からアムウェイを口コミ・勧誘されたら断るべきか?

違法な勧誘はしてはいけません!コンプライアンスを守って正しく活動しましょう!

アムウェイにかぎらず、会員数の分母が増えれば増えるほどに、企業サイドでコンプライアンス、コンプライアンス、教育、訓練と声を大にして言っても、中には口コミ、勧誘のやり方が酷い方が潜んでいます。

もちろん、大半の会員の方はマジメに製品やアムウェイの仕組みを広めるために真剣に口コミで勧誘してらっしゃいます。

ちょっと待った!その勧誘の仕方って違法じゃないの?大丈夫??

どのネットワークビジネス企業に誘われても、

・ネットワークビジネスのお誘いだと言わずに呼び出す(ブラインド勧誘)

・誰でもすぐに稼げると言う(誇大な宣伝文句で勧誘する)

・公衆の人が周りにいない、閉鎖的なスペース(会議室やアパートなど)に誘う

というのは、違法です。これはアムウェイという会社が批判されるよりも、その紹介者(友達)の知識不足や、勧誘方法に問題ありです。

違法な口コミ・勧誘方法で誘われた時の断り方

こういう勧誘をされた場合はきっぱりと興味がないという意思を伝えて断ってください。

「お金ないから」

「ちょっと考える」

という断り方はその後もしつこく勧誘されかねませんので・・・

そして、そういう勧誘方法をしている友達がいたら、その友達のためにも

「その勧誘の仕方はダメだよ、違法だよ」

と教えてあげましょう。

その後もしつこい勧誘をされたら、消費者生活相談窓口に電話するといいですね。

アムウェイは健全なビジネスモデルですので、そういった違法な勧誘は、たとえ仲がいい友達からの勧誘だったとしても、撲滅させないと、他のマジメに活動するアムウェイディストリビューターにも影響が出ますし、あなたの他の大切な友達にも被害が広がってしまいます。

逆に友達からのアムウェイのお誘いにビジネスチャンスを感じた場合

勧誘の仕方がうまい、ビジネスに共感したら「参加する」を選びましょう!

逆に、友達や知り合いの勧誘の仕方にとても好感を持ち、トークの内容に共感する場合もあるでしょう。

アムウェイの企業の理念や、製品が気に入った、ビジネスチャンスに魅力を感じたら、あなたを口コミ、勧誘して誘ってくれた友達の言動を見ながら、その友達の人間性も感じながら、

「○○(あなたを勧誘した友達)さんから教われば、私はアムウェイのビジネスで成功できるだろうか」

「○○(あなたを勧誘した友達)さんが私を誘ってくれたように、私がビジネス参加した時は同じようにやるんだな」

ということをよく考え、自分が活動する姿や将来像をしっかりとイメージできるかどうかでご判断されるのがいいでしょう。

次の項では、これからのトレンドとなるであろう勧誘方法についてお話します。

アムウェイに参加を決めた、まだ悩んでいる、いずれにしても参考になると思います。

もう批判や苦情は言わせない!これからの勧誘方法はこれだ!

批判も苦情もない!これからの勧誘方法はこれが主流になってくる!

アムウェイのビジネス概要や製品については僕の過去記事やアムウェイの公式サイトをご覧いただければ、いくらでも見ることはできます。

しかし、ネットワークビジネスの上手な誘い方、口コミ、勧誘方法というのはアップのやり方を踏襲するのがごく普通で、深く考えず言われたとおりにやるという方が多いのではないでしょうか?

ならば、上手な勧誘の仕方で誘ってくれる紹介者と繋がる方が、今後の活動の展望もいい方向に進みそうですよね。

これからの活動のためにも、参考までに違法な勧誘や友達を強引に誘って友達に嫌われたりしないような勧誘方法についてお話ししますね。

今後、業界のトレンドとなりそうなベストな勧誘の仕方とは??

そもそも、友達を誘う、自分が持ち合わせている連絡先すべてにアプローチをする、というのはこれだけインターネットが普及した現在のやり方としてベストな方法と言えるでしょうか??

とは言っても、アムウェイがインターネットでビジネスパートナーを集めることを会社として認めているかどうか、SNSで集客することを容認しているかどうかは会社やアップに聞いて、会社の規約にそぐわなければできません。

※アムウェイはインターネットやSNSを使ったリクルート活動を禁止していると聞いたことがあります。

ネットを使って集客するならば、しっかりと確認してみてください。

◆あわせて読みたい記事◆

アムウェイビジネスのパートナー募集をして人脈を広げたい方へ。 アムウェイに勧誘する相手がいなくなるとビジネスパートナー...

また、僕の勘違いで認めていた場合は、ノウハウを会社やアップが持っている、そのやり方でうまくいっているかどうかもチェックしてみる必要はありそうですね。

よし、これからの勧誘方法はインターネットだ!これなら苦情も批判もなくなる!!

アムウェイに限らず、業界全体がそうなってほしいですね!